世代別!K-POPアイドルおすすめソング(第三世代編)

K-POP

アンニョンハセヨ!寝ても醒めても韓国大好き!sakiです。

段々現在に近付いて来ました…本日はK-POP第三世代についてご紹介します。


第三世代とは

EXOの『으르렁ウルロンの大ヒットから始まる第三世代は、2014~2018年にデビューしたグループのことを指します。この時期はSNSでの宣伝が更に活発化。Youtubeを活用し、宣伝する事務所が多くなってきました。加えて、オーディション番組からデビューする流れが増加。Mnetの『PRODUCE』シリーズや、TWICEを作った『SIXTEEN』等が挙げられます。今までのアイドルは、神秘的で、雲の上の存在というイメージでしたが、オーディション番組やYoutubeの影響で、親近感のあるアイドルが人気になっていきます。デビュー前から海外デビューを視野に入れ、多国籍なグループも増えてきた世代でもあります。TWICEがデビューしてから、日本人メンバーがいるグループが増えましたよね。

この時期にデビューしたグループと言えば、GOT7、Wanna one、TWICE、 BLACK PINK 等…


第三世代個人的おすすめソング

SF9: MAMMA MIA(2018年)

ノリノリで聞けるし、ステージでもわちゃわちゃ感が楽しくて好きです。

日本でも話題になった2週間で10kg痩せるダンス。コロナ禍で仕事が自宅待機になった時、ひたすら自宅でこの曲踊ってました。足上げるところとか全力(笑)そのお陰か太らなかったけど痩せもしなかった。(笑)結構動きがあって運動量あるので、気になった方はYoutubeで検索してみてください。

主にグループではサブラッパーとメインダンサーを担当しているチャニ。実は子役出身の子なんです!どうでしょう、天使みたいではないですか!?このドラマを10年程前にレンタルして見ていた当時、とっても可愛くて驚いてTwitterに呟きました(笑)

Seventeen: 아주 NICE(2016年)

ピッタリ合ったダンスが見応えあって好きな曲です。メンバー全員で叫ぶ所も、野球部あたりの部活感あって好き。(笑)

よしもとの芸人さんたちがたまにK-POPをカバーしているんですが、芸人さんなので面白く、且つ忠実に再現してます。スクールゾーンのはしもが好きなんですが、いないみたいで残念…。

Lovelyz: Ah-Choo(2015年)

Infiniteと同じ事務所からデビューしたグループ。最近は大人っぽいコンセプトが多いですが、爽やかで可愛いコンセプトがすっごく似合うグループです。

メインダンサーを担当しているミジュは、バラエティ番組でも体を張った行動をするので、最近よくバラエティ番組で見掛けます。バラエティでの活動を見たら、ミジュは日本のアイドルに近い気がします。(笑)アイドルらしからぬ行動が、好評を得ているそうです。

청하: Roller coaster(2018年)

何故かしきりに聞きたくなる曲のひとつ。청하はMnetのオーディション番組『PRODUCE 101』出身のアイドルです。『PRODUCE 101』では無事デビューを決め、『I.O.I』として、期間限定で活動していました。個人的には、グループで活動中はあまり目立たない印象でしたが、ソロでデビューしてからは存在感が凄い…!ソロデビューして大成功だったと思います。

この曲には思い出がありまして、何年か前、韓国から朝早い飛行機に乗って日本へ帰るため、目覚ましをこの曲に設定したのですが、それ以降、この曲を聴いたら『起きなきゃ!』と言う気分になります(笑)

早く韓国に行けるようになって欲しいな~

最後に

男女2曲ずつご紹介しましたが、いかがでしたか。好みの曲は、ありましたか?世代別のおすすめソングの紹介も、次の3.5世代でついに最後です。あともう少しなので、どうぞ最後までお付き合いいただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました