怖すぎる…!最恐韓国映画『コンジアム』感想

韓国映画

アンニョンハセヨ!寝ても醒めても韓国大好きsakiです。

段々と暑くなって来ましたね。本州なんて、もう毎日夏日なのでは?

北海道も暖かい日が増えてきました。sakiもやっと衣替えしましたよ~

そんな夏にオススメの韓国ホラー映画『コンジアム』をご紹介します!

これを見れば、一気に体が冷えること間違い無しです!

※ネタバレを含みます

(原題 곤지암 2018年)

コンジアムとは

京畿道広州市に実在する韓国最恐の心霊スポットで、3箇所ある内のひとつ。正式名称はコンジアム精神病院。2012年にはアメリカのニュースチャンネルCNNで世界7大禁断の地のひとつに選出されました。

私、恥ずかしながら最初コンジアムって英語なのかと思っていました。ミュージアム的な…(笑)実在する病院の名前なんですね。

もともとは戦時中に建てられ、旧日本軍がここで拷問や処刑を行っていたそうな…。戦後『コンジアム精神病院』として開院した後も病院内の患者が大勢謎の死を遂げたり、院長も失踪し行方不明…など色んなこわ~い噂が飛び交っているそうです。

2018年に映画『コンジアム』が上映されてからは、恐いもの見たさに訪れる人が以前より増え、近隣住民も迷惑していたとか(笑)

映画『コンジアム』のみどころ

簡単なあらすじ

CNNでも世界7大禁断の地のひとつに選出されたコンジアム精神病院。YouTubeでホラー系の動画チャンネル『ホラータイムズ』を運営しているハジュンを筆頭に7人でコンジアム精神病院へ潜入し、ライブ配信を行う。そこに入ろうとする者はおかしくなるか、失踪すると噂の402号室に潜入しようとするが、想像を絶する恐怖が彼らに襲い掛かってくる…!

前半はホラー映画か疑うくらい明るい

冒頭でホラータイムズ隊長のハジュンがメンバー募集→メンバーで顔合わせからの親睦会(飲み会)→コンジアム精神病院に到着

ここまでは呆気にとられる程全く恐く無いです!青春映画?って感じです(笑)ホラー映画って、終始じとーっとした雰囲気のイメージがあったので、これってホラー映画で間違いないよね…?と疑う程でした。

開始1時間過ぎてから急に恐怖が加速する

怪奇現象は何度か起こるんですが、実はここまでの怪奇現象は全てヤラセだったことが判明します。そこからの怪奇現象がヤラセの比にならないくらい恐いです!個人的恐怖ポイントをご紹介します。

ロッカーから手が抜けなくなる

ジヒョンがロッカーの穴に腕を入れると、何者かに手を強く引っ張られ、腕が抜けなくなります。やっとのことで抜くと、腕には深く引っかかれたような傷が…。そしてロッカーが勝手にゆっくり開くと、そこには誰もいない…。ヒィィィィ!

『살자』が『자살』に変わっている

病院に入ってすぐに、廊下の壁の落書きを見つけたシャーロット。その時には確かに『살자』(生きよう)だったのに、上記の心霊現象が起こった後、再び廊下の落書きを見ると『자살』(自殺)になっています。ヒィィィィィィィ!

ジヒョンがおかしくなる(1番恐いです!)

ジヒョンとシャーロットはもう続けられない!と病院を出て、ホラータイムズのテントを目指します。病院に入る前に目印にした白いデカパン(笑)を見つけて安堵するもの、二人はいつの間にか同じ場所を無限ループしていることに気が付きます。シャーロットはふと異臭を感じ足元を見ると、ここは外なのに、病院にあったはずのものが…。ふとジヒョンを見ると、ジヒョンが動かずにじっと黙っています。「ジヒョン…?」と声を掛けると、目が真っ黒になって謎の言葉を話し続ける、先程とは全く別人のジヒョンになっていました。『コンジアム』と検索するとよく画像でこの時のジヒョンが出てきます。トラウマレベルで恐いです!私は頭の中にこびりついて、暫くの間目を閉じると浮かんで来ました…。

変なもの見たと思ったら自分だった

ホラータイムズのテント内で余裕かましていたハジュンですが、視聴者を増やしたいが為に、遂に自ら噂の402号室へ潜入しようとします。病院に入る直前、402号室の窓から何やらおかしなものを目撃します。「何だあれは…。」と思うのですが、実は402号室に入った自分の最期の姿でした。分かった瞬間、寒気しました…。

ドキュメンタリー感が更にリアルな恐怖を生む

映画の殆どが一人称視点(POV)になっているので、本当にYouTubeを見ているような感覚になります。常に一人一台ずつ頭にカメラを装着して自分の表情を撮っていたり、それぞれ家庭用のビデオカメラやスマホのカメラで何かしら撮っています。特に自分を撮影している時の表情が、次に何が起こるのか恐怖心を煽られます…!一体何を見てそんなに怯えているのか、目線の先に何がいるのか…。しかもリアルっぽいのが、何か起きてもびっくりするんですけど、特に何も起こらなかった時の安堵感…!ジェットコースター並みです(笑)

そして殆どのキャストが、自分の芸名とほぼ同じ名前の役になっているので、余計にリアル…!

終わりに

今回は韓国映画『コンジアム』をご紹介しました。いかがでしたか?

YouTuberが視聴者欲しさにヤラセを仕込んだり、過激なことをしたり…。現代社会を風刺した映画でもありますよね。本当に恐かった!

よく見ると、伏線もしっかり回収されていて、恐いけれども、まとまっていたと思います。最後誰も帰って来られなかったのが後味悪いですが…。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました