キム・ミョンス(INFINITE)除隊!『おかえり~ただいまのキスは屋根の上で⁉~』感想

キム・ミョンス(INFINITE)除隊!『おかえり~ただいまのキスは屋根の上で⁉~』感想 韓国ドラマ

アンニョンハセヨ!寝ても覚めても韓国大好き!sakiです。

ここ最近、sakiがK-POPを沢山聴いていた頃のアイドルたちが次々と入隊してしまい寂しかったのですが、ついに2022年8月22日!ミョンスが軍を除隊しました~!パチパチパチ!ミョンスことINFINITEエルですが、今や俳優としても人気の出ている演技ドルですよね。

実は彼の除隊を知ったのは、今回ご紹介するドラマを視聴中の時でして。もうすぐで除隊すると知って懐でネタを温めておいたわけです。

そんな訳で本日はリアルでもおかえり!の意味も込めまして、札幌から『おかえり~ただいまのキスは屋根の上で⁉~』の感想をお届けしたいと思います!

ミョンスを語るにはINFINITEから紹介しないと語れない!ので、彼の所属しているINFINITEをさらっとご紹介してからドラマの感想に入りたいと思います。

※ネタバレを含みます。

こんな方にオススメ

・糖度低めが丁度いいな~
・癒されたい!
・INFINITEが好き!

INFINITEとは

2010年にデビューしたアイドルグループ。7人でデビュー後、応答せよ1997に出演したホヤ(イ・ホウォン)が2017年に脱退し、現在は6人で活動をしています。

彼らの特徴と言えばキレッキレで息ピッタリのダンスネチネチした歌詞の曲…。そのため韓国では群舞ドル執着ドルとも言われています。韓国語勉強中の方は是非以下の動画を参考にしてみてください。彼らの歌う曲はなんともネチネチした曲が多いのですが、本人たちもご存知のようです(笑)

彼らの有名なサソリダンスについてはこちらをチェック!

あらすじ

ひょんなことから片思い中のジェソン(ソ・ジフン)の元カノの飼い猫を預かることになったソラ(シン・イェウン)。猫に「ホンジョ」と名前をつけ、一緒に暮らし始めるが、突然ホンジョ(キム・ミョンス)が人間に変身できるようになってしまった!ソラのそばでだけ人間になれる猫のホンジョと、ソラの奇妙な共同生活が始まる。


っていうかまたですよ。この~以降のタイトル。必要あります?(笑)

主な登場人物

ホンジョ…キム・ミョンス

ソラと一緒にいる時だけ人間になれる猫。

キム・ソラ…シン・イェウン

ホンジョの飼い主。ジェソンに学生時代の時から片思いをしている。デザイン会社勤務。

イ・ジェソン…ソ・ジフン

ソラが片思いしている相手。ソラとは学生時代から知り合いで、ソラの引っ越し先の真ん前でカフェを経営している。

みどころ

ミョンスの新たな魅力が見られる

とにかくこのドラマのミョンスはかわいい!それに尽きます。韓国での視聴率は、残念ながら振るわなかったものの、とにかくミョンスがかわいいんです!(2回目)序盤は言葉もよく知らず、表情で伝えるシーンが多いんですがそれがとてもかわいい。後半は、人間の世界にすっかり溶け込み、ソラのためを思って行動しているミョンスがとても健気で純粋でかわいい。このドラマを観ていると、「ミョンスって猫に似てるんだな」と思い始めます。

猫がかわいい!

とにかく猫のホンジョが目がキラッキラしていて可愛いんです!1:05~ホンジョが登場します。

ちなみに猫のホンジョの本名はベギだそう。

OSTがどれも癒される…

基本ドラマのOSTは、ハマらない限り忘れてしまうことが多いsakiですが、今回のドラマのOSTは私好みの曲が勢揃い。ドラマの雰囲気に合わせてゆったりと癒される曲が多いですが、その中でも切ないバラードのこちらの曲にハマってしまいました。

感想

あらすじに奇妙な共同生活と書きましたが、本当に奇妙で、コントでも観ているかのようでした。と言うのもホンジョは後半までなかなか自分の正体は猫だと明かさないんです。(途中から明かそうとする度に邪魔が入るのも面白い)ソラの父親の再婚相手の息子だと身分を偽るのですが、バレそうでバレない、上手い具合に周りが勘違いしてくれるのがもどかしくもあり、面白かったです。

猫の寿命が人間仕様になってくれないところがなんとも涙を誘いました。最終回はちょっと泣きそうになってしまいましたね。せっかく両想いになったのにこれじゃハッピーエンドじゃないじゃないか~と思ったのは星からきたあなたを観て以来です。

どうしてホンジョが人間になれたのかは最後まで謎でしたが、かわいい猫ホンジョ&人間ホンジョに癒されるドラマでしたので、癒されたい…なんて思っているかたは是非ご視聴してみてください。

そして改めてミョンス、除隊おめでとう!!これからの活躍も期待してるよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました