너구리と까르보나라の運命的な出会い!너구보나라

韓国インスタントラーメン

アンニョンハセヨ!寝ても醒めても韓国大好き!sakiです。

以前の記事で、汁ありの너구리ノグリ3種類をご紹介しました。

今回は、汁なしのラーメンです。너구리ノグリ까르보나라カルボナーラの運命的な出会い・・・!너구보나라ノグボナーラをご紹介したいと思います!

너구보나라とは

2017年12月に농심ノンシン(農心)から発売された、クリームソースをベースにした、汁なしのラーメン。韓国ではカップラーメンのみの販売ですが、海外では袋のタイプで販売されています。この頃はクリームソース系が流行していたのか、たままた重なっただけなのか、까르보カルボ 불닭볶음면ブルダックボックンミョンも同じ時期に発売していました。

実際に作ってみよう

では、実際に作ってみましょう。まずはパッケージから。

海鮮ベースのラーメンですから、こんな風に海鮮を入れたらもっと美味しそうですね。

麺とかやくを5分程茹でたあと、粉末スープの1と2を一緒に入れます。

パッケージの作り方には記載されていませんが、粉末スープを入れる前にお湯をほぼ・・捨てるのがオススメ!
お湯を捨てずに作るとどんな感じになるのか、下に写真を載せていますのでご参考にしてください。
完成しました~!もう少しお湯を捨てても良かったかも?
ちなみにお湯を捨てずに作った日の写真がこちらです。

ただの너구리ノグリじゃん(笑)さすがだね。

パッケージ写真のように麺に絡むはずの粉末スープが、ほぼお湯に溶けてしまっています。思い返してみたら、볶음너구리ボックンノグリを調理する時も、お湯を殆ど捨てたのを思い出しました。

食べてみると、うっすらチーズ風味の너구리ノグリという感じです。ほぼお湯に粉末スープが溶けてしまったので、チーズの風味が結構薄い…。やはり、麺にソースが絡んでいた方が何倍も美味しいと思います。

※この記事を読んだ皆様は、お湯の量を必ず確認していただき、お湯を殆ど捨ててから粉末スープを入れることを強く推奨いたします。※

いざ、実食

さあ、sakiの失敗作も披露したところで、成功した方を食べてみます!

ふわっとチーズのような、カルボナーラのような、クリーミーな香りが漂ってきます。一口食べると、あら不思議!海鮮ベースの너구리ノグリですが、絶妙にカルボナーラの味とマッチしています!こんなに合う組み合わせだとは思いませんでした。美味しいです!

スコヴィル値は検索しても出て来なかったので、個人的な体感なんですが、結構辛いです。例によってまたおやつタイムを挟んだsaki…。自分では辛さに強い方だと思っていましたが、そうでも無いのかな…。汁ありのラーメンは、スープを飲まない分、スコヴィル値が比較的低くなりますが、汁ありのラーメン、너구리ノグリがスコヴィル値2300なので同じくらいかな?と思います。

韓国食品を扱っているお店には比較的陳列されています。Amazonでも購入出来るようです。機会があれば、一度お試しあれ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました