トッケビキャスト再共演!『真心が届く』感想

韓国ドラマ

アンニョンハセヨ!寝ても醒めても韓国大好き!sakiです。

Netflixで配信を今か今かと楽しみにしていたドラマが配信されたので、視聴しました!何故楽しみにしていたかと言うと、あの韓国で大ブームを起こした『トッケビ』の2人が再共演したドラマなんです!これは『トッケビ』をご覧になった方は必見の韓国ドラマなので、要チェックです!

※ネタバレを含みます

こんな方にオススメ
・キュンキュンしたい!
・コメディ要素強めが好き
・トッケビ楽しかったな~
(原題:진심이 닿다 全16話 2019年 tvN)
因みに日本のホームドラマチャンネルでのタイトル名は『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?』…。どうして日本のタイトルは無駄に長くなるんでしょう…。

あらすじ

一時は芸能人として大人気だったオ・ユンソ(ユ・インナ)は、とあるスキャンダルで人生が一転。世間からバッシングされ仕事が大幅に減ってしまう。ある日、オ・ユンソのマネージャー(オ・ウィシク)が持っていた弁護士ドラマの台本を読み、是非出演したいと監督に直談判するが、監督に「3ヶ月弁護士事務所で秘書として働いて来い」と言われ、クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)の秘書として働くことになる。

高校生の頃から芸能活動をしてきたオ・ユンソ。全てが新しく覚えることばかりで最初は失敗ばかりを繰り返してしまう。そんな彼女を見て始めこそ呆れるクォン・ジョンロクであったが、彼女のひたむきに努力する姿を見て次第に惹かれて行く…。

みどころ

トッケビを思い出す箇所がいっぱい

冒頭でもお伝えした通り、『トッケビ』で共演したイ・ドンウクユ・インナが再共演したこのドラマ。『トッケビ』を思い出させる設定が沢山あり、『トッケビ』を見た方ならより一層キュンキュンすること間違いなし!のドラマです。

『トッケビ』最終回ではお互い生まれ変わってやっと結ばれましたね。その時の職業はイ・ドンウクが警察官役、ユ・インナは芸能人役でした。

また、ドラマの中でイ・ドンウクユ・インナに対し、殆ど敬語を使っていました。再共演したドラマ『真心が届く』イ・ドンウクは警察官役ではなく弁護士役ですが、いつも敬語で接しているところが『トッケビ』を思い出させます…。

更にユ・インナは芸能人役!私は勝手に『トッケビ』の世界で生まれ変わって再会した2人のエピソードと想像して、今度こそ結ばれてよかったね…と思いながら見ていました。『トッケビ』『真心が届く』イ・ドンウクの役柄が似ていて、これはスピンオフなんじゃないかと思って見ていましたほどです(笑)

久し振りに見ましたがこの場面だけでも泣きそうになります。生涯を終えたサニー(ユ・インナ)死神(イ・ドンウク)が天界に送るシーンです。現世では決して結ばれないことを知ったサニーは、死神に別れを告げ、別の場所で残りの人生を暮らします。そこで生涯を終えてからの再会…。この作品、実は3回見たのですが(見すぎw)涙無しでは語れないドラマです。これを打っている今でも涙腺が…。

また、『トッケビ』でいつも主人公の側にいた幽霊役・パク・ギョンヘ『真心が届く』に出演しています。『トッケビ』をご覧になっていない方は、是非ご覧になってくださいね。私の気持ちが分かると思います(笑)

ギャグのセンスがピカイチ

ギャグの入れ方がどのシーンも完璧で、ケラケラ笑いながら見られるので、1話1話がとても短く感じます。私が今まで見た韓国ドラマ至上1番ギャグセンスが光っていたなと感じます。

更にキャストにはオ・ジョンセ。この俳優さんがキャスティングされているドラマは殆ど面白いので、この方をみた瞬間、あ。これは絶対面白いドラマだと確信。弁護士事務所の代表役で出演されています。

ジョンロクの可愛い行動に注目

無愛想であまり感情を表に出さないクォン・ジョンロク。生真面目でいつも正論で物事を言います。きっちりした性格で最初は冷たいイメージでしたが、オ・ユンソと仕事をしていくうち、次第に笑顔がこぼれ、交際を始めてからは可愛い行動をし、愛嬌のある姿が沢山出て来ます。ドラマ内で“ハリネズミみたい”と言われていますが本当にそんな感じです!それが本当にかわいくて…。キュンとしてしまいました。特に最終回はクォン・ジョンロクの可愛さ詰め合わせなので1番の見どころ!

個人的に私が1番キュンとしたのは、仲良しで今でも親交のある大学の同期、キム・セウォン(イ・サンウ)との接し方とオ・ユンソの接し方が全く違うところにときめいてしまいました…!オ・ユンソといる時は、無愛想な彼の目からハートがピョンピョン飛んでいるのが伝わってきて、とても愛くるしいんです!ストレートに気持ちを表現するのも可愛くてしょうがなかったです。年上なんですけどね(笑)

余談ですがクォン・ジョンロクを演じたイ・ドンウクはこの作品のあと、全くテイストが逆の作品、『他人は地獄だ』に出演しています。180度違う役を演じています。振り幅が凄い…。全体を通して暗~く怖いミステリースリラーのドラマですが面白いのでこちらもオススメ。イム・シワン主演です。

感想

とにかくユ・インナイ・ドンウクも可愛くてしょうがないドラマでした。ライバルもおらず、全体を通して平和なドラマで、ギャグのタイミングもばっちり。サクサク進んでしょうがありませんでした!とても楽しかったです。私が視聴したユ・インナの作品では、1番キュートな役で、彼女の魅力が最大限に引き出されていたと思います。女性から見てもとても魅力的な役でした。原題の진심이ジンシミ 닿다ダッタと言うタイトルも、オ・ユンソの本名がオ・ジンシムだからなんですが、その言葉遊びも面白かったです。


Amazon primeでも視聴可能です。



さて。次は何を見ようかな~♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました